籠の中の鳥は
作者名: 若松ユウ
【出だし200文字】
●メインキャラクター ・鶴岡家 夫:博(ひろし)[1970~2005]故人(享年35)。生前は銀行員。万里曰く、ハンサムな紳士。 妻:万里(まり)[1970~]47歳。未亡人。夫の死後、専業主婦からパートタイマーに。旧姓は亀山(かめやま)。一家のムードメーカー。 長女:松子(まつこ)[1989~]28歳。銀行員。高卒縁故採用。恋に疎い仕事人間。 二女:竹美(たけみ)[1996~]21歳。大学生(文//
キーワード 日常 ホームドラマ ほのぼの 現代 群像劇 ハッピーエンド ネット小説大賞六感想 
種別 連載完結済〔全232部分〕
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
文字数 300,010文字
掲載日 2017年 08月 21日 08時 05分
最終投稿日 2018年 01月 19日 23時 00分
Nコード N0132EF
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
十二年前に他界した父に代わり、一家の稼ぎ頭として奮闘する長女、鶴岡松子。二人の妹の面倒に嫌気が差していた矢先、母親が甥を連れて帰ってきた。これは、そんな五人が織り成す、笑いあり涙ありのホームドラマ。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。