超妹理論
作者名: 揚羽
【出だし200文字】
百墨 真白(ももすみ ましろ)  当作品の主人公にして語り部。  百墨華黒の義兄。  高校一年生。  女顔を持ち、左手首に躊躇い傷を持つ。  普通コンプレックス。普通というものに対して異様な執着を見せる。  とある心の傷により、ある条件を満たせば「発症」と呼ばれる症状を起こす。 百墨 華黒(ももすみ かぐろ)  当作品のヒロイン。  百墨真白の義妹。  高校一年生。  とにかく義兄である真//
キーワード 日常 青春 ラブコメ 兄妹 義妹 コメディ 学園/学校 ヤンデレ ブラコン ライトノベル ハーレム ネット小説大賞六 
種別 連載〔全168部分〕
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
文字数 351,498文字
掲載日 2012年 02月 23日 19時 23分
最終投稿日 2017年 12月 08日 15時 20分
Nコード N0230BC
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
華黒「兄さん! 好き好き大好き愛してる!」
真白「いや、僕ら兄妹だから……」
兄離れができない妹。
頭をかかえる兄。
ただただそれは普通の恋……かも。
兄妹のハーレクインなロマンス。
基本ブラコンの妹がちょいモテな兄に嫉妬する話です。
本編はすでに完結していますので安心して読んでください。
今は外伝を更新中。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。