婚約破棄から始まるけれど、どこまでもやさしい世界
作者名: 倉永さな
【出だし200文字】
     ◆   ◆  わたしの手のひらに、一通の封筒がひらりと置かれた。宛先はルベル・ロセウス──わたしの名前──で、封筒を裏返すと、差出人の名が書かれていて……。 「カニス・オース……?」  ってだれだっけ? とわたしが思っても、だれも責めないはず。  だって、見慣れない……いえ、初めて見る名前で、だけど、わたしの記憶の奥底を刺激するもので……。  わたしは自室に向かいながら、一生懸命に//
キーワード 異世界 事犬簿 婚約破棄 契約結婚 両想い 獣人(ヒロイン) 魔力過多 アイリス恋愛F大賞8 
種別 連載完結済〔全30部分〕
ジャンル 異世界〔恋愛〕
文字数 100,497文字
掲載日 2017年 05月 07日 22時 56分
最終投稿日 2017年 06月 05日 08時 00分
Nコード N0372DZ
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
婚約者から来た初めての手紙は、婚約破棄についてだった。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。