天使が正義でなきゃいけないと誰が決めた?
作者名: 上七川春木
【出だし200文字】
 目を覚ますとそこは森だった。  不思議な森。  天を衝く、枝木のない円柱そのもののような高い木が周囲に生えそろう。  空は多くの葉で覆われ蓋されている。  しかし全く暗くない。  天を衝く大樹は自ら柔らかい光を放ち、昼間のような明るさを保っている。  周りを埋め尽くすような数のバスケットボール大の光の球体が、ふわふわといくつも宙に浮かんでいる。  それと同時に小石のような大きさの光の粒が。//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転生 異世界転移 異能力バトル 冒険 男主人公 人外 魔法 パラレルワールド 天使 チート極力なし 二つの世界 複数世界 RPG ステータス 成長系主人公 高速成長 魔王と勇者 
種別 連載〔全16部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 47,015文字
掲載日 2017年 01月 12日 02時 11分
最終投稿日 2017年 05月 01日 18時 00分
Nコード N0386DT
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
異世界と思わしき場所に転生したら、種族は天使。え? 普通モンスター枠の転生ってゴブリンとか、スライムとか、ドラゴン、悪魔みたいなダークヒーロー系じゃないの? なんか思ってた転生モノと違う。チートもないし、恐ろしいほどに雑魚い。ちょっと小突かれただけで死にそう。ナニコレムリゲー。
しかも早く強くならないと強制召喚されて強制契約? そうかー、モンスター枠だから召喚される側なんだな……、ってそのままだと酷使されて早死に決定? まじで?
やばい、早く強くならないと……
そしていずれは天使っぽく、魔王ぶっ倒したり、ドラゴン張り倒したりしたいなー、なんて。正義執行とか神の代行なんてする気は全くないけど。
あー、でもなんかめんどい。ゴロゴロしたい。ゴロゴロ、ゴロゴロ、スピーZZZ……
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。