俺と花畑
作者名: あーもんどツリー
【出だし200文字】
頬(ほほ)を吹き抜けて、風が走り去っていった。 憎(にく)いほどの爽(さわ)やかな朝が、俺の眼を覚ましていく。 「・・・どこだ、ここ」 辺りには木、木、木。 森を成した木々が連なるばかりの、森林の中で寝ていたらしい。 なぜそんなところにいるのか、俺ですら解らない。 昨晩、いや先々日、・・・もっと前から、記憶がない。そもそも俺は何者なのかさえ、自身で解らない。 何でなんだ、何でこんなことになって//
キーワード R15 異世界転移 ミステリー ほのぼの シリアス 男主人公 人外 西洋 ハッピーエンド ハーレム 
種別 連載〔全8部〕
ジャンル 異世界〔恋愛〕
文字数 10,843文字
掲載日 2017年 01月 12日 02時 32分
最終投稿日 2017年 01月 17日 14時 55分
Nコード N0393DT
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
ある時、《俺》は眼が覚めると見知らぬ場所にいた。しかも記憶がない。
一体俺はどこから来たのか、なぜここに来たのか。
異世界で女の子と恋愛しながら謎ときしていく。
そんなお話です。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。