国境線の魔術師 ~休暇願を出したら、激務の職場へ飛ばされた~
作者名: 青山 有
【出だし200文字】
目次  人物紹介   ラムストル市出発メンバー   恐鳥に襲われていたところを助けられた人々   盗賊たち   アロン砦の人々   その他  ちょっとした設定   王国と周辺諸国   駅馬車の行程 ◆ 人物紹介  ◇ ラムストル市出発メンバー マックス(マクシミリアン・マクスウェル)(33) 主人公 英雄の弟子 王国中央騎士団の特務部隊から第七国境騎士団に異動 レスター・グラハム・ランドール//
キーワード R15 残酷な描写あり 主人公最強 プチハードボイルド 隠し味にミステリー 三味線を弾く人たち ヒロインは誰だ ネット小説大賞五 
種別 連載〔全33部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 144,941文字
掲載日 2017年 02月 01日 00時 47分
最終投稿日 2017年 07月 09日 00時 00分
Nコード N0540DU
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
二年間の休暇願を出した主人公。
だが、特務部隊の切り札を二年間も休ませる余裕など、王国騎士団にはなかった。
返ってきたのは国境騎士団への異動辞令と密命。
『陥穽(かんせい)の魔術師』『善良なる暗殺者』『正義の死神』『勢炎の魔女』『紫電の女神』『復讐者』等々が跳梁跋扈する国境の街(通称『炎の都』)を舞台に、主人公が縦横無尽に駆け巡る。
普通に生活しているだけなのに、気が付けば隣接する他国は国境線を自主的に後退していた。
そんなお話です。
でも、取り敢えずは、国境の街『パイロベル市 』(通称『炎の都』)を目指して駅馬車は進む。
【追記】
第五回ネット小説大賞、受賞致しました。
2017年12月15日、宝島社様発売予定です。
これもひとえに応援くださっている皆様のお陰です。
ありがとうございます。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。