蝶々ロング!
作者名: 春野きいろ
【出だし200文字】
 工具店の朝は早い。七時の開店から店内には人が入り、その日現場で必要なものを調達していく。前日に受けた注文を揃え、店長の松浦は愛想の良い顔で客の雑談に応じる。九時に社長が連れてくる人間に若干の不安を抱きながら、礼の一言で客を送り出す。 「いってらっしゃいませ!またのご来店をお待ちしております!」  その工具店の屋号は『伊佐治』という。先代の社長の名をそのままに、入り婿である今の社長が受け継いだ。三//
キーワード 青春 ほのぼの 現代モノ 作業着 ネット小説大賞六感想 
種別 連載完結済〔全131部分〕
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
文字数 237,846文字
掲載日 2013年 10月 12日 16時 23分
最終投稿日 2017年 06月 25日 11時 45分
Nコード N0645BV
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
ニッカズボン・ロングニッカ・立襟シャツ、背抜き・背縫い・ゴム引き、耐油・スパイク付・先芯。何のことかわかりますか?
おじさんの中の紅一点、工具店の花と呼んでください。お仕事を覚えていく女の子のお話です。

ラブ要素はちょびっとアリ。薀蓄もちょっとだけアリ。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。