魔法少女はじめました 
作者名: 七ヶ島
【出だし200文字】
――その日、俺は魔法少女に出会った。  ここ三年ほど世界的に魔法少女ブームが起こっている。  この日本という国の中、それもごく一部だけでそういったマニアックなものやサブカル的なものが流行るのはこれまでにも何度かあったが、世界規模で起こるというのは珍しい。 そしてかくいう俺、邑田芳樹もしっかりと魔法少女にハマっている人間の一人だ。 「邑田さんって、本当にそういうの好きっすよね」  休憩//
キーワード R15 残酷な描写あり ガールズラブ 年の差 日常 異能力バトル ラブコメ ラノベ 魔法少女 ヲタ TS 魔法 少女 パラレル シリアス グロ描写あり 同性愛 コメディー 
種別 連載〔全344部〕
ジャンル 空想科学〔SF〕
文字数 1,947,198文字
掲載日 2014年 05月 02日 23時 15分
最終投稿日 2017年 08月 17日 01時 51分
Nコード N0671CC
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 老いも若きも夢中になる日曜朝の時間帯に放送されている『魔法少女クローニク』シリーズ。
 その番組のファンである冴えない中年男性、邑田芳樹はある日、仕事中に自分の仕事場である深夜のビルで魔法少女・狂華と出会う。

※前半から手直し中

警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この作品はガールズラブ要素を含みます。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。