○○しい人間賛歌
作者名: 月日ナガス
【出だし200文字】
 エイコちゃんは、少し変わっていた。  女の子だと言うのに、小さな頃からお人形よりも昆虫を集めるのが好きで、オママゴトよりもサッカーを好む、活発な子。  性格は男勝りという訳では無いが、勝気が強く、勉強でもスポーツでも一番でなければ気がすまない、完ぺき主義者。  友達は多く、男女問わずに皆から好かれており、クラスの中心人物といった印象を、私は持っていた。  友達が多い訳でも少ない訳でも無く、勉強も//
キーワード 青春 女主人公 人間賛歌 シリアス 現代 誘拐 死 いじめ 罰 小学生 赤ちゃん 恋愛 
種別 連載〔全207部分〕
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
文字数 387,362文字
掲載日 2017年 04月 20日 19時 50分
最終投稿日 2017年 10月 23日 00時 25分
Nコード N0769DY
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
北海道の田舎に住む、小学六年生の宮田エイコは、学校の人気者であった。
明るく元気な彼女は、勉学に優れ、運動に優れ、人付き合いに優れ、「太陽のような娘」と称されるほどの神童である。
彼女にとって足りないものなど無いと、誰もが思っていた。
しかし、夏休みが終わり幾日かが過ぎ、秋に差し掛かろうといったある日、彼女は過ちを犯す。
それは、彼女に対する印象を、ガラリと変えてしまうほどの、罪だった。
変わりゆく環境に戸惑い、苦悩し、葛藤をする宮田エイコ。彼女がその先に見る景色とは、一体どういったものなのか。
愛されずに育ち歪んでしまった万能の娘、エイコを中心に語られる、心揺さぶるお話。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。