神様、ちょっとチートがすぎませんか?
作者名: 七草裕也
【出だし200文字】
 そこは真っ白な世界だった。  いきなり変な情景描写でゴメン。  だけど、ほかに表現しようがないんだ。  地面も真っ白、空も真っ白。とにかく真っ白。  病室の壁や布団のシーツも白かったけど、あれはウソの白さなんだなと思うくらい真っ白。  ここの白さはなに1つ混じりっけがない白さだ。  立っている僕の足下を見ても影すらない。  ……うん?   僕、地面に立っている?  生まれたときから下半身麻痺で//
キーワード 残酷な描写あり 異世界転生 オリジナル戦記 ヒーロー 冒険 チート 剣と魔法の世界 ファンタジー 男主人公 少年 西洋 中世 魔法 ツギクル大賞 勇者 王女 ツギクル大賞感想希望 
種別 連載〔全49部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 219,053文字
掲載日 2016年 04月 13日 14時 43分
最終投稿日 2017年 01月 17日 21時 34分
Nコード N1050DG
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
生まれたときから病弱で病院の外に出たことがない少年、桜勇太(さくらゆうた)。
11歳の誕生日に今までにない痛みを感じて死亡する。
気がつくと勇太の魂は見渡す限り真っ白な世界にいた。
勇太の前に、突然現れる現れるガングロコギャル(死語)。
彼女は自分のことを神様だといい、勇太を転生させることができると持ちかける。

いくつかの転生先候補のなかから、剣と魔法の世界への転生を望んだ勇太。
前世では病弱だったので、特別に少しだけ体力魔力を他の人より多めにしてもらうことになった。

ところが、ちょっとだけ力と魔力を多めにしてもらうはずが、神様がパラメータを打ち間違えて常人の200倍の力と魔力をもらってしまい……!?

力がありすぎて、生まれてすぐに床こわしちゃったよ……
っていうか、母乳を吸おうにも、力が強すぎてお母さんおっ○いを傷つけそうで怖いよ……
普通に歩くだけで床に穴が開くよ……
壁にもたれかかったら壁が倒れるよ……
おんぶしてもらったら、お父さんを絞め殺しそうだよ……

そして、魔力は10歳までに制御方法を学ばないと世界が滅ぶらしい……

……って、いくらなんでもチートがすぎるわっ!!

病弱な前世もつらかったけど、チートをもらいすぎた今回の人生もいろいろ苦労が多すぎる!!

---------------------

――現世で生を全うできなかった少年は、新たな世界で幸せを求める。
 しかし、『幸せになりたい』という夢をかなえるの難しさを、少年はまだ知らない。
 自分自身の幸せを追い求める少年は、やがて世界に幸せをもたらす『勇者』となる――

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ラクルス村編最終章連載中。
再び襲いかかる『闇』。迎え撃つ王女一行&教会一行。
だが!!

『幸せになりたい』というパドの想いのいくつ先は!?
少年よ、勇者になれ!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇
外伝もよろしく!!
http://ncode.syosetu.com/n8810dl/
警告
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。