神様、ちょっとチートがすぎませんか?
作者名: 七草裕也
【出だし200文字】
 そこは真っ白な世界だった。  いきなり変な情景描写でゴメン。  だけど、ほかに表現しようがないんだ。  地面も真っ白、空も真っ白。とにかく真っ白。  病室の壁や布団のシーツも白かったけど、あれはウソの白さなんだなと思うくらい真っ白。  ここの白さはなに1つ混じりっけがない白さだ。  立っている僕の足下を見ても影すらない。  ……うん?   僕、地面に立っている?  生まれたときから下半身麻痺で//
キーワード 残酷な描写あり 異世界転生 オリジナル戦記 ヒーロー 冒険 チート 剣と魔法の世界 ファンタジー 少年 西洋 中世 魔法 勇者 王女 
種別 連載〔全92部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 405,461文字
掲載日 2016年 04月 13日 14時 43分
最終投稿日 2017年 08月 21日 14時 41分
Nコード N1050DG
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
『操りきれないチートは呪いと紙一重だよ!!』

 生まれながらに病弱だった僕(桜勇太・享年11歳)は、『常人の“2倍”』くらいの力と魔力をもらって剣と魔法の世界の村人パドとして転生した……

 ……はずだった。

 ところが、未熟な神さまの手違いで『常人の“200倍”』の力と魔力を持って産まれてしまう。
 おかげで、産まれたその日に家を壊しかけるわ、謎の悪魔『闇』が襲いかかってくるわ、教会に命を狙われるわ、王女様に勇者候補としてスカウトされるわ、もう大変!!

 僕は『家族と楽しく平和に暮らせる普通の幸せ』を望んだだけなのに、どうしてこうなるの!?

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 ――前世で大人になれなかった少年は、新たな世界で幸せを求める。
 しかし、『幸せになりたい』という夢をかなえるの難しさを、彼はまだ知らない。
 自分自身の幸せを追い求める少年は、やがて世界に幸せをもたらす『勇者』となる――

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【2017/11/27】
 カクヨムへの転載を開始しました。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054884528644

【2017/11/26】
 大幅加筆修正を行うため、一端『小説家になろうグループの検索や一覧から除外する』設定にいたしました。
 詳細は↓の活動報告をご参照ください。
https://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/643208/blogkey/1892997/

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【2017/08/01】
第1回HJネット小説大賞 一次選考を突破させて戴いたようです。

【2017/09/05】
残念ながら二次選考で落選でした。
それでも、評価していただいたのは大変励みになりました。
全ての読者の皆様、関係者の皆様にに心から感謝を。
これからも応援よろしくお願いいたします。
警告
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。