精霊幻想記(Web版)
作者名: 北山結莉
【出だし200文字】
 天川(あまかわ)春人(はると)は東京に暮らす大学生であった。  季節は夏。  透き通るような青空には燦燦(さんさん)と光り輝く太陽が浮かんでいた。  地面に敷き詰められたアスファルトからは、空気をも溶かすような熱気を孕(はら)んだ陽炎(かげろう)が立ち昇っている。  そんな悪環境の中、春人は、どこか冷めた表情を浮かべて、自らが通う大学のキャンパスへと続く緩い坂道を歩いていた。  道中、春人を発//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転生 恋愛 復讐 成長 貴種流離譚 王道 ややダーク シビアな世界観 トリップ(勇者召喚) 
種別 連載〔全180部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 1,448,346文字
掲載日 2014年 02月 12日 19時 34分
最終投稿日 2017年 03月 10日 23時 00分
Nコード N1094BZ
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
主人公のリオは異世界のスラム街で最底辺の孤児として暮らしていた。だが、日本で暮らしていたとある青年の記憶と人格が、七歳のリオの身に宿る。その後、王女誘拐事件に巻き込まれ、恩人兼重要参考人として、お姫様も通う超名門校に一人放り込まれたリオの運命は……。
◆HJ文庫様より書籍版「精霊幻想記 」1~6巻が発売中(ご質問が多いので、書籍版はWeb版を土台にリメイクしている関係上、Web版とはほぼ別展開の別作品ですので、ご注意ください。設定も一部異なります。書籍版の方がストレス要素はマイルドかもしれません。戦闘要素や主人公の活躍も書籍版の方が多めです(5巻以降は特に))。「このライトノベルがすごい! 2017」の新作部門にランクインしました(総合部門でも順位が出ました)。ありがとうございます!
◆tenkla先生が描くコミック版「精霊幻想記」は第3話で連載終了となりました。改めて再始動させていただけるとのことですので、続報をお待ちいただけると幸いです。詳細は2017年3月1日の活動報告をご覧くださいませ。
◆拙作は処女作であり、習作でもあるため、章ごとに様々なテーマを盛り込んで執筆しております。
◆感想返信は諸事情により誤字・脱字等のご指摘をメインに行っております(事実に対する評価の妥当性や、登場人物の言動や価値判断の妥当性といった、作品の内容面に触れてしまうご感想への返信は控えさせていただいております。他にも返信する場合はございますが、詳しくは2015年1月18日の活動報告をご参照ください)。なお、著者の側で客観的に瑕疵が明白だと判断できない表現に対する修正のご依頼等にはご対応しかねる場合もございますので、ご了承くださいませ(例:誤字、脱字、文法ミス等以外のご指摘)。
◆書籍化に伴いタイトルを「精霊幻想記 ~こんな世界で出会えた君に~」から「精霊幻想記」に変更しました。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。