非リアの俺が恋をした
作者名: いかすみぱすた
【出だし200文字】
  その日、俺は夢を見た。   それはとても楽しい夢。   しかしとても悲しい夢。   それがなんの夢かは覚えてない。   うっすらと視界がぼやけて、俺は目を覚ます。 「おにいー!起きろー!」   こんなに朝から騒がしいのは1人しか居ない。 「ん……まだ6時45分じゃないか、朝からうるさいぞ葉月……」   俺の妹、葉月(はづき)だ。 「そんなんだから毎日お母さんに怒られるんじゃん。//
キーワード R15 スクールラブ 日常 青春 ラブコメ ほのぼの 高校生 結ばれる恋 ハッピーエンド 学園 ライトノベル作風 
種別 連載〔全62部〕
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
文字数 170,612文字
掲載日 2017年 03月 13日 03時 50分
最終投稿日 2017年 08月 16日 01時 08分
Nコード N1190DW
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
高校一年生の川崎悠眞は、暇で何も起こらない日常に飽きていた。
いつもと変わらない、なんの変哲のない彼の日常は、ある少女と出会い、色付き始める。
「あなた確か同じクラスの川崎悠眞君よね?」
そんな二人が紡ぐ暖かくてなだらかな物語。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。