ドラゴンに三度轢かれた俺の転生職人ライフ
作者名: すみもりさい
【出だし200文字】
 ギルラム洞窟。  いわゆるダンジョンというところに、俺は単身で潜っている。    最近発見された新しいダンジョンで、冒険者たちがこぞって探索を行っている最中だ。  今のところ、公式に確認されたのは14階層まで。Sランク冒険者のパーティーであっても、地図を作りながらではなかなか先には進めない。  それほど広大で、危険なダンジョンだった。      で、俺は今、そこより深いところまでやってきた。地//
キーワード R15 いずれ最強主人公 強化系職業 武装強化で無双 トラック≒ドラゴン 世話焼きドラゴンx3 幸運EXじゃない? 職人スローライフ たまに迷宮に潜るよ わりとご都合 押しかけゆるハーレム 
種別 連載〔全52部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 189,432文字
掲載日 2017年 07月 20日 12時 33分
最終投稿日 2018年 01月 30日 12時 25分
Nコード N1212ED
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
【書籍化決定】UGnovelsさまから、2018年1月30日発売です。

 うだつの上がらない冒険者の男は、転生するたびにチートアイテムが作れる能力を得た。
 しかも次から次へと美少女が現れては、さらなる職人向けのチート能力を授けてくれて、世話を焼いてくれて――。
 ときに謎の暗黒騎士になって素材集めに奔走し、いつもは街で職人道を探究する。
 今日も彼はお客様の笑顔のために、新たなアイテムを創造するのだっ。
 あれ? でも待って? 俺、冒険者で成り上がりたかったはずなんだけど……? どうしてこうなった!?

※書籍化に伴い、タイトルを変更します。旧題:冒険者になりたいのに、職人ライフが順風すぎてやめられませんっ
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。