花の如く
作者名: 秋保千代子
【出だし200文字】
小高い丘の上にあるその砦からは、草原の数里先まで見渡せた。 もし草原に脅威となるものを見つけたら、半鐘が鳴らされる。 そして、今、まさに。 砦の北に立つ櫓の上の半鐘は打ち鳴らされていた。 「現れたのならば」 その音の中を歩きながら、青年はがつんと両手の籠手をぶつけた。 「ぶっとばせってね」 言って振り返ると、彼より拳一個分背の高い少年が引き攣った笑みを浮かべて付いてきていた。 すらと背は高いが、そ//
キーワード R15 残酷な描写あり ファンタジー 恋愛 長編 和風 異世界 魔物 特殊能力 アクションあり 
種別 連載完結済〔全100部〕
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
文字数 344,901文字
掲載日 2013年 09月 12日 12時 47分
最終投稿日 2016年 02月 29日 15時 00分
Nコード N1314BU
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
物語の途中ではありますが、更新を終了します。大変申し訳ございませんでした。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。