宇宙戦争
作者名: eizi
【出だし200文字】
 ぐっ。体が痛い。体全体にとんでもない力がかかっている。俺の周りにいる人たちも皆苦しんでいる。  意識が朦朧としてきた。これが死ぬってことなのかな?お母さん、お父さん先立つ不孝をお許しください。サミ、ごめんな。こんなお兄ちゃんで…        ************************************ 「おーい。ケイこっち手伝えー」 「はーい。今行きます」  俺はここで建設//
キーワード 近未来 宇宙戦争 SF 現実世界 バッドエンド ホラー? 
種別 短編
ジャンル パニック〔SF〕
文字数 3,785文字
掲載日 2017年 04月 22日 01時 46分
Nコード N1424DY
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
巨大な壁。ただ二つの壁によって俺たちの都市部が破壊されていく。俺たちにできることはここを破壊しないでくれと願うことしかできない。あの壁はなんなのだろうか?なんのために破壊するのだろうか?
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。