異界都市 1
作者名: 真赭
【出だし200文字】
【海洋特別管理区画・南区】  暮時。生ぬるい春風に混じり、街のくすんだ空気が頬を撫でていく。 「さて……ここが例のビルか」  目の前には、けばけばしいネオンサインが設えられた五階建ての雑居ビル。  スマホで資料を開いて間違いが無いことをもう一度確認。  学園の調べによれば、このビルの中では近代化の進んだこのご時世にも関わらず、悪魔崇拝者達が集まっては悪魔を呼び出し、生贄を捧げて身勝手な願いを聞き//
キーワード R15 残酷な描写あり 青春 異能力バトル 男主人公 学園 現代 
種別 連載〔全1部〕
ジャンル アクション〔文芸〕
文字数 9,778文字
掲載日 2017年 04月 22日 02時 06分
最終投稿日 2017年 04月 22日 02時 06分
Nコード N1428DY
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
舞台は洋上に浮かぶ人工島『海上特別管理区画島』。
そこは異界より来訪した神魔悪鬼の楽園であり、無数の魑魅魍魎や怪物が跋扈する、現世の特異点。
異界人により発生した事件事故を解決する、政府管轄の教育機関『学園』に属する男子高校生の影海智慧は、ある日を境に様々な事件に巻き込まれてゆく――
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。