まったり魔王城にて
作者名: よるきつね
【出だし200文字】
 魔王城の一室。こたつに足をつっこんで、小さくて魔王な女の子がのんびりとしていた。 「うぅ……幸せだなぁ」  こたつの上のみかんを、両手でころころともてあそんだりしている。  そのそばにはいくつもみかんの皮がちらばっていて、何個も食べたことは明白だった。  そんな部屋に足音が響き、執事服をきた男の子がやってくる。 「おー、執事くん。おかえりー」  こたつに入ったまま、にこやかな表情を向けて魔王は歓//
キーワード R15 残酷な描写あり 日常 ほのぼの 魔法 魔王 
種別 連載〔全201部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 166,459文字
掲載日 2017年 04月 01日 23時 51分
最終投稿日 2017年 10月 18日 23時 07分
Nコード N1437DX
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
魔王城とかで会話が繰り広げられる話です。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。