聖愛と俗愛について
作者名: 庚 真守
【出だし200文字】
 女は、部屋の中央で、やや前かがみになって立っていた。  扉をノックする音にさえ気づかなかったようだ。  膝丈のスカートの裾を持ち上げていたが、レオーネがわざとらしい咳払いをしたことで、ようやく気づいたらしい。  あわてて捲りあげたスカートを放して、頭を起こす。  勢いよく起き上がるので、そのまま後ろにひっくり返るのではないかとさえ思った。  背は低く痩せている。  西洋人とも東洋人とも見分けの//
キーワード 身分差 恋愛 ほのぼの ハッピーエンド 甘々 海外 現代 修道女 儀仗兵 美形 
種別 連載完結済〔全7部分〕
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
文字数 20,288文字
掲載日 2013年 08月 13日 00時 13分
最終投稿日 2013年 08月 20日 21時 54分
Nコード N1458BT
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
ヴァチカンのスイス衛兵隊であるレオーネは、教皇庁からある奇妙な命令を受ける。
東日本大震災のチャリティ本~One for All,All for One ……and We are the One 【VOL2.3】2011/04/30~2012/1/30に投稿した作品に加筆修正しました。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。