ナレソメ
作者名: kaoru
【出だし200文字】
 期末試験を翌週に控えたその日、地元の公立高校に通う宮木青子は、気の合うクラスメート数人と共に駅前のジェラート専門店にいた。店先でチョークボードに書き出されたメニューをチェックし、いざ店内に足を踏み入れようとした、その時だった。 「アオコ!見て!見て!あれ!」  青子は友人の平井良子に促され、そちらを振り向いた。 「あれ、星学の生徒じゃない!?」  良子が指差す方向にいたのは、国内有数の名門進学校//
キーワード 身分差 青春 ホームドラマ ラブコメ 平凡ヒロイン ハッピーエンド 学校/学園 イケメン 三角関係 ラブラブ ドキドキ 大家族 女子高生 
種別 連載〔全66部分〕
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
文字数 349,417文字
掲載日 2015年 09月 05日 08時 43分
最終投稿日 2017年 10月 13日 23時 07分
Nコード N1568CW
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
ある日、地元の公立高校に通う宮木青子は、自宅前で行き倒れの青年……天幸寺閏を拾う。国内有数の名門進学校に通う彼は、インテリ、イケメン、金持ちの三拍子そろったいわゆる出木杉君。彼には大きな秘密があって……?
清く正しく逞しい女子高校生の正しい男女交際のすゝめ
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。