人狼への転生、魔王の副官
作者名: 漂月
【出だし200文字】
1話  前世のことはあまり覚えていないが、思い出す必要も感じない。  俺の今の名は、ヴァイトという。皆はあまり気にしていないが、個人的には発音に気をつけて欲しい。  今の俺は魔物だ。 「ヴァイト様、潜入が完了しました」 「わかった。先遣隊から合図があれば、俺の指示を待たずに突撃しろ」 「はっ」  人狼。人間から狼男に変身する魔物だ。  変身前の俺は前世同様にぱっとしない顔立ちだが、変身//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転生 戦争 成り上がり 魔物娘 悪役 外交 調略 男主人公 人外 魔王 本編完結済 
種別 連載〔全398部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 1,383,275文字
掲載日 2015年 07月 22日 23時 07分
最終投稿日 2017年 03月 24日 17時 45分
Nコード N1576CU
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。
元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔物の気持ちもよくわかる。おかげで周囲からは知勇兼備の名将だと思われているが、実際は苦労の連続だ。
やたらと暴力に訴えがちな魔物たちを従え、すぐに文句を言う人間たちも何とかして、彼は今日も魔王軍の中堅幹部として頑張る。

※本編完結しました(2016年12月30日)。外伝を火曜と金曜に更新しています。
※感想欄へのお返事は活動報告でさせて頂きます(活動報告は不定期更新です)。
※書籍版5巻がアース・スターノベル様から発売中です。書籍化に伴うダイジェスト化はありません。
※寺田イサザ先生、瑚澄遊智先生によるコミカライズ2作がコミックアース・スター様で連載中です。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。