君は何を願う
作者名: 三嶋文絵
【出だし200文字】
 最後の景色に悪くない。  川といってもここまで来ると流れているのはコンクリートの間になる。幅は広いが浅いようで、水面は道路より遙かに低い。銀色のフェンスを乗り越えて落ちれば、溺れる代わりに足を折ることになりそうだ。叱られた後のようにゆっくりと、海堂晶(かいどうあきら)は川沿いの散歩道を歩いていた。  煉瓦ともタイルともつかない、地味な薄緑や薄桃の正方形が足元を埋め、フェンスのこちらや車道の手前は//
キーワード 残酷な描写あり 異世界転移 少年少女 魔法 ハッピーエンド 願い 代償 
種別 連載〔全44部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 111,252文字
掲載日 2016年 12月 03日 20時 02分
最終投稿日 2017年 01月 15日 16時 14分
Nコード N1590DR
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
釣り合うとは限らない代償と引き換えに、一度に一つだけ願いを叶える秘宝によって、異世界に召喚された少女――についていった晶。勝手についてきたのだから、なすべきことも待っている者もなかったが、同じ年頃の魔術師であるハルと出会う。
★外部サイト「みくり」「カクヨム」掲載作品です。
警告
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。