あとみっく☆ダーリン
作者名: 立花招夏
【出だし200文字】
 私たちが生きているこの世界は、一見盤石そうな顔をしていて、でも実は途轍もなく脆(もろ)く、儚(はかな)く、壊れやすい。一人一人が全力で支えて、初めて成り立つものなのだ。支えを失った世界が、いかに脆く儚く、一瞬にして崩れ去るか。  両親が死んだ十六歳の夏、私は、それを思い知らされた。  事故の一報を受けたあの時の恐怖を、私は未だに言葉にすることができない。今でも夢でうなされるほどなんだから、言葉に//
キーワード R15 年の差 日常 恋愛 らぶらぶ ほのぼの 現代(モダン) OL/サラリーマン 溺愛 和風 平成 職業もの ハッピーエンド グルメ 掃除 
種別 連載〔全36部分〕
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
文字数 146,864文字
掲載日 2015年 01月 15日 13時 00分
最終投稿日 2016年 02月 29日 01時 19分
Nコード N1674CM
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
北村柚葉(きたむらゆずは)は、後見陸也(あとみりくや)が経営するニッチな不動産会社アトミハウジングの社員。不動産業のはずなのに、柚葉の仕事は、毎日掃除。掃除、そうじ、またソージ。無口無表情アンドロイド系鬼軍曹、陸也の一言で、何度でもやり直し。
「ええええ~、またやり直しですか? ……分かりました(訳 いいですよ。磨き直しますよ、貴方の性格も…)」
マイペースでめげない柚葉と不器用な陸也の溺愛系ラブストーリー
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。