アゲハの開拓街
作者名: 天界
【出だし200文字】
<i145632|1402>    視界がなぜか黄色かった。  比喩でもなんでもなくボクの目がおかしくなったのでなければ、今ボクの目の前は黄色なのだ。  黄色といってもサングラス越しに見ている感じというか……まぁとにかくボクの周囲どこを見ても黄色なのだから仕方ない。  ……ちなみにサングラス越しと表現したように、原色の黄色じゃないので周りの風景も見えている。    黄色の視界にも驚い//
キーワード R15 残酷な描写あり ボーイズラブ ガールズラブ スマホでスキルゲット グロ耐性皆無 結構能天気 第1章はお散歩 第2章でやっと人が 一向に始まらない開拓 スキルすげー 異世界 トリップ? TS ハイエルフ ネット小説大賞五 
種別 連載〔全25部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 103,870文字
掲載日 2015年 03月 04日 17時 08分
最終投稿日 2015年 04月 25日 18時 00分
Nコード N1819CO
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
気づいたらボクは異世界にいた。
姿形どころか種族も性別まで変化してしまったボクだけれど、たった1つだけ見覚えのあるスマホを手に異世界を歩む。

* 開拓するまでにだいぶ時間がかかります。
* まったりゆっくりのんびりペースで進んでいきます。
* サブタイトルの後に*がついている話にはイラストがあります。
* 更新停止中
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この作品はボーイズラブ要素を含みます。
この作品はガールズラブ要素を含みます。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。