スウィンムーアのマジックスープ
作者名: 橋本ちかげ
【出だし200文字】
【登場人物ご紹介】()は他の橋本ちかげ作品出演作です。関連作をお読みでない方も、ミステリものとしてお楽しみ頂けます。 <横浜元町のお店から> |一ノ谷平太《いちのたにへいた》…喫茶店の(暫定)マスター。平日は大学生。お店で焼いたコーヒーを淹れるのが唯一の趣味。(『花待月のプラシーボ』ほか) 園城みくる…オーバーワークな漫画家にして平太くんの恋人。数々の締め切りを趣味のヨーロッパ旅行で吹き飛ば//
キーワード ミステリー 九王沢さん 絶滅危惧種お嬢さま 横浜元町 自家焙煎コーヒー チキンスープ 魔女 ニューヨーク 不可能犯罪 密室 
種別 連載〔全10部分〕
ジャンル 推理〔文芸〕
文字数 19,027文字
掲載日 2017年 11月 24日 22時 49分
最終投稿日 2017年 12月 11日 08時 51分
Nコード N1849EK
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
晩秋のミステリーはコーヒーの美味しい横浜元町の喫茶店から!17世紀の魔女が書いた料理の本から、幻のチキンスープのレシピだけが盗まれた!?空白になった本の謎、九王沢さんと涼花ちゃんが挑む不可能犯罪の真相!犯人は魔女…?『スウィンムーアのマジックスープ』☆
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。