ダンジョン税をぶっつぶせ!! ドリン&サーラント
作者名: NOMAR
【出だし200文字】
   暗黒、漆黒、無明、そこにはなにも見えない。なにも無い。  光が無く目に見えるものはなにも無い。  果ても無く限りも無い。ただひたすらになにも無い。  無限の夜、星と星の間、闇の底。    そこに声が聞こえる。音を伝える空気も水も無い世界に、幽かに声が聞こえる。声のように聞こえる言葉は音では無い。思いが直に伝わるような、あり得ない響き。意思の囁き、思考の細波、思いの欠片。  嘆きを含む悲しみの//
キーワード R15 残酷な描写あり ダンジョン 異種族 税金 人間対亜人 人口増加問題 食料不足 戦争 トンネル 拠点作り 目標は貨幣経済崩壊 通貨の担保? 貨幣の価値? 星球大賞2 星球大賞2感想希望 貨幣に潜む呪い 
種別 連載完結済〔全121部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 686,835文字
掲載日 2016年 11月 12日 00時 34分
最終投稿日 2017年 08月 12日 18時 07分
Nコード N1887DQ
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
「47%だと? ふっざけんなぁー!」
地下迷宮に潜り魔獣を倒し財宝を持ち帰る命知らずのならず者達、探索者。彼らの財布に打撃を与えるその敵の名はダンジョン税。アルマルンガ王国百層大迷宮に挑む探索者の中で、誰が呼んだか触るな凸凹。小人のドリンと人馬のサーラント。西区で最もエクストリームな探索者と噂にされる二人組が最悪の敵に戦いを挑む。ダンジョンの中の隠しエリアに秘密の探索者拠点を作り、そこからダンジョン税を含む人間の西方領域の貨幣経済の崩壊を計画する。貨幣に潜む人間の呪いとは? 人間種族との共存を目指して作る新たな世界の形とは? 白蛇女王国建国編、完結◇◇◇注意、異種族から見た視点で人間を侮蔑する表現が含まれます。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。