異世界に穴があったら入りたい
作者名: 大野水城
【出だし200文字】
 ここはシュトラール大陸。  超人的な剣技と、奇跡の魔法・魔術を扱う冒険者たちが住まう大地。  この大陸に生を受けた者は、陸を、海を、空を旅し、まだ見ぬ世界の神秘に挑むことができるだろう。  才覚のある者は一騎当千の膂力を身に付けることもできるだろう。  そう、まさにここはファンタジー世界である。      *   *   *  ………我ながら、大人げないコトをしてしまった。  今はちょっと//
キーワード R15 残酷な描写あり ファンタジー 剣と魔法 異世界 冒険 チート コメディー 
種別 連載〔全78部分〕
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
文字数 454,379文字
掲載日 2014年 01月 19日 15時 54分
最終投稿日 2015年 03月 22日 11時 32分
Nコード N1894BY
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
この世界に召喚された地球人は天子になる。天子とは圧倒的な戦闘能力と、不死身の肉体、数々のチート能力、そして理不尽なまでの神の偏愛をうけた英雄のことだ。拓海一樹は七番目に召喚された第七天子だった。しかし、ひとしきり冒険した末、その俺TUEE展開に満足できなかった彼は、大地に自らの聖骸を捧げ、そして転生した。第二の人生はより実りあるものと信じて……。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。