ゲート・オブ・アミティリシア・オンライン
作者名: 翠玉鼬
【出だし200文字】
   俺、狩野(かのう)拳児がこのゲームに興味を持ったのは、ほんの偶然だった。元々、コンピュータRPGよりもテーブルトークRPGの方が好きだった俺は、それまで出ていたMMORPG自体に食指が全く動かなかったのだ。  そんな俺が偶然ネットで見かけたのが、『ゲート・オブ・アミティリシア・オンライン』というゲームのβテスター募集。また新しいMMOが出るんだな、とスルーしようとした俺の目に止まったのは『五//
キーワード R15 残酷な描写あり 冒険 VRMMO MMORPG 食い道楽 相棒は幻獣(狼) エルフ TRPGネタ少々 掲示板 
種別 連載〔全146部〕
ジャンル VRゲーム〔SF〕
文字数 879,090文字
掲載日 2013年 11月 19日 06時 46分
最終投稿日 2017年 04月 17日 21時 18分
Nコード N1930BW
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
VRMMORPG『ゲート・オブ・アミティリシア・オンライン』 五感を刺激するというファンタジー系仮想現実世界に、リアルにない未知の味を求めて参加した狩野拳児。アミティリシアの食材を食べ歩き、目指すは土地畑付一戸建てを得ての自給自足生活だったはずなのだが……マナーの悪いプレイヤーと対立したり、色々なNPCと親しくなったり、上位プレイヤーと懇意になったり、幻獣に懐かれ(?)たり。厄介事に巻き込まれ、時には首を突っ込みながら、今日も新たな味を求めてログインし、獲物に拳を叩き込む。 
※2016年7月9日株式会社マッグガーデン様から書籍化しました。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。