破壊の御子
作者名: 無銘工房
【出だし200文字】
一、創造神の死と神々の誕生  千を千倍したよりも古く、万を万倍したよりも昔。  まず、はじめに原初の創造神がいた。  世界はいまだ形作られていなかったときである。  彼以外には誰もおらず、彼以外のものは何もなかった。  彼は孤独だった。  彼はいつか自分と同じ存在が現れるのではないかと期待し、じっとその時を待ち続けた。しかし、百を百倍したよりも長い年月を経ても、彼以外のものは何も生まれなかった。//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移 オリジナル戦記 戦記 ヒロインがガチ獣人 呪われた主人公 異世界召喚 ガチムチハーレム 獣人 エルフ ドワーフ 鳥娘 恐竜人 人魚 奴隷解放 
種別 連載〔全222部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 1,473,360文字
掲載日 2013年 01月 05日 13時 49分
最終投稿日 2017年 04月 21日 21時 31分
Nコード N1980BM
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
現代日本で、ごく普通の高校生でしかなかった木崎蒼馬は、ある日突然、何者かによって異世界に召喚されてしまった。人間が亜人類を征服して虐げているその世界で、蒼馬は自分を助けてくれた獣人たちを救うために、漫画やゲームの知識をもとに人間の国家と戦うことになる。
これは、後世において史上最悪の破壊者にして虐殺者と呼び恐れられる「破壊の御子ソーマ・キサキ」となる少年の物語。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。