異世界論破! ~魔法も奇跡も認めませんっ~
作者名: 南野 雪花
【出だし200文字】
 風に草の匂いが混じっている。  東京では、もうあまり感じなくなった匂いだ。  学生服姿の|赤羽北斗《あかばね ほくと》は、大きく伸びをして肺一杯に空気を入れた。 「酸素濃度は二〇.九パーセント。素晴らしい」  タワゴトをほざく。  人間には肺に入った空気を分析する機能など備わっていない。  ともあれ、とくに息苦しさは感じないので、地球とそう異なる環境ではないのだろう。 「さてと、どうするかな」//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移 オリジナル戦記 男主人公 魔法 群像劇 HJ大賞 王道ファンタジー 能力 ねこ耳 戦争 
種別 連載完結済〔全102部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 331,330文字
掲載日 2016年 12月 26日 20時 03分
最終投稿日 2017年 04月 08日 20時 05分
Nコード N2010DS
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
ひょんなことから異世界に飛ばされた高校2年生、赤羽北斗は論理人間であった。
しかも科学や物理の成績が良いわけではない、ただの屁理屈屋の奇人だった。
大嫌いなオカルトが普通に存在する異世界。
そこは、魔法使いたちが支配する場所。
斜陽へと向かう魔法王国で、魔法を使えないがゆえに蛮族として虐げられる人々とともに、彼は戦いの渦へと巻き込まれてゆく。
転移の際に手に入れた、たったひとつのチカラを武器に。
1972年からやってきたオカルト嫌いの少年が、剣と魔法の世界をまかり通る!



※毎日更新の予定です。更新時刻は午後8時くらいです。
※HJ大賞応募作です!
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。