銀沙海夜譚
作者名: とら
【出だし200文字】
 シャァァァァッと東からの夜風が沙を渡っていく音が聞こえる。そこに重なるように、コォォォォッと風を割っていくのは、鳥船が離昇していく音なのだろう。  |天華公主《ティエンファコンス》はほつれた銀の髪をうるさそうに肩へはらった。  すかさずお供の|星光《シンクァン》が手を添え、髪を持ち上げて手早く束ね、|釵《かんざし》を挿し直した。 「ありがとう、星光」  広漠とした|沙海《シャーハイ》を渡る帆船か//
キーワード 冒険 ファンタジー 中華 アクション 異世界 けもなー SF コメディ 
種別 連載〔全880部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 784,899文字
掲載日 2015年 07月 01日 11時 46分
最終投稿日 2017年 12月 11日 10時 49分
Nコード N2077CT
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
猫人、狼人、鳥人の三つの国に囲まれた広い砂漠、銀沙海(インシャーハイ)。
その中央には、五十年ほど前に天空から舞い降りてきた星伯の港を囲む自由都市、天道城(ティエンタオセン)がある。
星伯と鳥船の秘密を求め、ここに三国からさまざまな人物が集まりつつある。
鳥船の秘密とははたして何か。
星伯とは何者なのか。
三国の無法者をも集める猥雑な巷。
そこで繰り広げられる攻防戦はどのようなものとなるか!
それは、読んでのお楽しみ。

☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆
「簡」とは、竹簡、木簡などの「簡」です。
簡のように、ごく短い章をつなぎあわせています。
このため、1回分が大変短い小説です。

また、一部のキャラクターを診断メーカ利用で、何人かの方に作成していただいています。
それらのキャラは、作成した方に随時行動のリクエストなどを受けつつ、動かしています。
現在、併行して動いている筋は6本。
どのキャラがその日使われるかは、ダイスロールで決定しています。

タイトル絵(カラー及び単色各1枚)を、Azlさんに描いていただきました!
Azlさん、迫力ある絵をありがとうございます。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。