転生者イシュルと神の魔法具
作者名: 青のあらた
【出だし200文字】
「では、加納さん。来週からよろしく」 「はい、こちらこそよろしくお願いします」  向かいに座る人事部長に挨拶し、小さな会議室から退出。採用が決まった新しい職場の入居する、都内某所の雑居ビルを出る。  よかった!  耕一はかすかに右手を挙げ、小さなガッツポーズをとると、微笑んだ。  あたたかな安堵感が胸内に広がる。  三ヶ月前、長く務めていた広告代理店が解散—事実上の倒産—してから、会社都合の退//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転生 冒険 魔法 魔法具 魔法使い 神官 バトル 成長 シリアス 復讐 陰謀 戦争 
種別 連載〔全161部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 2,055,627文字
掲載日 2014年 02月 15日 22時 18分
最終投稿日 2017年 11月 26日 23時 04分
Nコード N2346BZ
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
勤め先の急な倒産で、いきなり路頭に迷うことになった耕一。妻子を抱え、年齢も四十手前という厳しい状況で、なんとか早めに転職先を見つけたその喜びもつかの間、地下鉄で喧嘩に巻き込まれエスカレーターを頭から落下、あっけなく死んでしまう。どれだけ時が経ったのか、気づくと耕一は昔のヨーロッパを彷彿とさせる見知らぬ地に、前世の記憶を持って転生していた。
イシュルと名づけられた、田舎の農家に生まれた赤ん坊として。
生前に突然、家族と死に別れた辛い想いを胸に、自分の生まれた世界を知ろうとし、将来を模索するイシュル。だが、ある出来事をきっかけに強力な魔法具の力を手にしたことで、やがて果てのない戦いと冒険の日々へその身を投ずることになるのだった。
※主人公は異世界、ファンタジー、小説やゲームなどに特に詳しいわけではありません。※展開は遅めです。※いずれ主人公チート?いずれ恋愛も?
※基本5の付く日(10日もしくは20日おき)に1〜2話更新します。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。