異世界転生:ヤンデレに愛された転生記
作者名: 彼岸花
【出だし200文字】
 最後に覚えているのは夜勤の後の帰り道を自転車で走っていたことだ。その後のことは覚えていない、とても眩しかった記憶はあるのでおそらくは車にでも跳ねられたのだろう。ハレーションの中にでも取り込まれて轢かれたんだろうかね。  その夜勤で交通外傷の患者を受けていたのは、なんという皮肉だろうか。彼は助かったのに俺は駄目だったか、何とも皮肉なことだ。    唐突な話で申し訳なかった。どうやら俺は死んでしま//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転生 ファンタジー ヤンデレ 異世界 ハーレム 妹 人形 
種別 連載〔全100部〕
ジャンル 異世界〔恋愛〕
文字数 405,479文字
掲載日 2012年 12月 02日 04時 13分
最終投稿日 2017年 06月 28日 13時 11分
Nコード N2460BL
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 何処にでもいる普通のサラリーマンが死んだ。そのはずだが神様が記憶そのままに生まれ変わらせてやるという、実に平凡な話であるが自分大好きの男は飛びついた。
 そして彼は、異世界で出会うヤンデレとともに生活を始める。ヤンデレ好きという前世からの業を慰めながら。
 若干チート、残酷描写や倫理的にどうかという描写も含みます。
 9/28、『異世界転生 なんとも平凡なお話』からのタイトル変更しました。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。