マザーズドール ~人形の少女と魔法使いの旅~【完結済み】
作者名: 播磨ゆき@3次落ち
【出だし200文字】
   何も見えない。  何も聞こえない。  意識も段々と遠くなっていく――。  あれだけ病に苦しめられた身体も、今はもう何も感じない。  全身が軽い。  ああ、もうじき私は死ぬのだろう。  短いようで、長い人生だった。  気づけば私もかなりの歳を取った。  この年齢まで生きてこられたのは、それだけで十分に幸せなことだったと思う。  けれど一つだけ、心残りがある。 「オリヴィア……。オ//
キーワード R15 残酷な描写あり 冒険 ファンタジー 人外 女主人公 機械人形 成長 生死 魔法 魔法使い 切ない 完結済み 
種別 連載完結済〔全23部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 82,515文字
掲載日 2016年 12月 05日 20時 26分
最終投稿日 2017年 03月 26日 14時 03分
Nコード N2667DR
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
こんな世界、なくなってしまえばいい――。
幼い少女と青年による、冒険ファンタジー。

【あらすじ】
人間とほぼ変わらない容姿と言動能力を持つ機械人形=ドール。
人の技術によって生み出された彼らは、野生化すると『野良ドール』と呼ばれ、人間の手によって強制処分されてしまう。

野良ドールの少女・オリヴィアは、自らの運命と人間を憎み、「こんな世界なんて無くなってしまえばいい!」と自暴自棄になり、世界を滅ぼすことを決意する。
かくして彼女は、西の山に封印されているという最強災厄の魔法使い・ベンジャミンのもとへ向かった。

※エブリスタでも掲載しています。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。