マザーズドール ~人形の少女と魔法使いの旅~
作者名: 播磨ゆき
【出だし200文字】
  「ママ、やだ……死んじゃイヤ……っ」  ベッドの傍らで、少女は悲痛な声を上げる。  ぽろぽろと大粒の涙を零すその紫紺の瞳は、今まさに目の前で息絶えようとしている、病床の老婆に向けられていた。 「……逃げなさい、オリヴィア……。私が死んだら、あなたは……野良人形(のらドール)になってしまう……から……」  清潔なベッドの上に横たわる老婆は、もうほとんど見えなくなった目で虚空を見つめながら、//
キーワード R15 残酷な描写あり 冒険 ファンタジー 人外 女主人公 機械人形 成長 生死 魔法 魔法使い ダークファンタジー ハッピーエンド 完結済み 中盤TS要素あり注意 TS 性転換 
種別 連載完結済〔全22部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 82,832文字
掲載日 2016年 12月 05日 20時 26分
最終投稿日 2017年 03月 26日 14時 03分
Nコード N2667DR
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
人間とほぼ変わらない容姿を持つ『機械人形(ドール)』が存在する世界。
戦闘用、愛玩用、実験用として日々製造される機械人形たちは、主人となる人間の存在が不可欠であり、身寄りのない『野良人形(のらドール)』は公的機関によって処分されてしまう。

機械人形の少女・オリヴィアはある日、主人を病気で亡くしたために野良人形となり、人間から追われる身となってしまう。
大好きだった主人を失い、さらには生きる場所さえも失った彼女は、「こんな世界なんて消えてしまえばいい!」と自暴自棄になり、世界を滅亡させることを決意する。
かくして彼女は、西の山に封印されているという最強災厄の魔法使い・ベンジャミンの解放に向かった。

世間知らずな人形の少女が、魔法使いの青年と一緒に旅をして、精神的に成長していくお話です。

3/26 完結しました。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。