青の世界の冒険者
作者名: つばめ男爵
【出だし200文字】
 |三辻恵二《みつじけいじ》はあまり早起きが得意ではない。  中学の部活動で早起きをすることもあるが、普段は時間ギリギリまで眠っている。それにしても今日はやけに自分の体が重く感じる。それとベッドが異様に固い。 (昨日そんなに夜更かししたっけか?・・・いや、そもそも――)  ――自分は一体いつ寝た?  靄がかかったような思考がだんだんとクリアになる。恵二は上半身をゆっくりと起こし周りを見渡す//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移 冒険 冒険家 チートスキル 魔術 勇者 男主人公 魔法 
種別 連載〔全80部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 478,573文字
掲載日 2016年 10月 23日 03時 57分
最終投稿日 2017年 01月 16日 15時 47分
Nコード N2690DP
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
ある日、中学生である三辻恵二(みつじけいじ)は気づいたら見知らぬ部屋に異世界召喚された。
恵二の他にも女子高生・エルフ・魔法使い・剣士など、恵二を含め様々な世界から八人が勇者として召喚される。

これは冒険家を夢見る日本人の少年が、召喚先で様々な出会いや体験をする異世界冒険譚
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。