その鎌で何刈る気
作者名: 織田 涼一
【出だし200文字】
 寺田隆二25歳、今俺は人生最大の修羅場に直面していた。  農家の次男に産まれ農業と畜産の高校大学を卒業し家業で共に働くか就職か悩んでいた頃、大学の先輩の勧めでとある役場に臨時の枠があると聞き就職を決めた。その後は同役場への意欲を買われ地域復興課への配属となった。 まもなく地域の収穫祭もあり盆踊り・出店の手配等の打ち合わせを兼ねて各組合や地域のお偉いさんへの挨拶回りをしていた所だった。  話を//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転生 日常 冒険 ほのぼの チート 魔法 グルメ らくのう魔法 農業 
種別 連載〔全92部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 327,930文字
掲載日 2016年 09月 11日 19時 06分
最終投稿日 2017年 04月 23日 16時 22分
Nコード N2838DN
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
不慮の事故により異世界に行くことになった主人公による目指せリア充計画。
食は生活の基本として兼業農家は絶対譲れない条件。
でも異世界いったら魔法も使いたいし冒険もしたいよね。

H28.9初投稿&目指せ連載。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。