お嬢様と秘密の恋。
作者名: 庚 真守
【出だし200文字】
 萌花は、校長室の前で立ちつくしていた。  大きな樫材の重厚な扉である。おそらく校章であろうか。中央に金色の装飾のついたノッカーがはめ込まれていた。  これまで通っていた公立の高校の扉は、白い合板の引き戸だ。校長室も教室も同じようなものだったはず……。  さすがに私立のお嬢様学校ともなると、こんなところも違うのか。  ノッカーに手を伸ばしかけたが、先にドアノブが動いた。  焦って一歩引くより前に//
キーワード R15 年の差 乙女ゲーム スクールラブ 日常 青春 ラブコメ 恋愛 ほのぼの 学園 教師と生徒 女子高生 初恋 溺愛 甘々 歳の差 
種別 連載〔全10部〕
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
文字数 26,002文字
掲載日 2016年 07月 31日 22時 51分
最終投稿日 2017年 02月 07日 11時 18分
Nコード N2878DL
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
萌花がお嬢様と呼ばれていたのは、もう十年ぐらい前のこと……ただの貧乏学生である彼女の前に、かつての執事が救いの手を差し伸べる。今さらお嬢様扱いされることに戸惑いながらも、新しい学園生活になじもうとするのだが……担任教師は、オムツの面倒まで見てくれた執事だった。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。