盾の勇者の成り上がり
作者名: アネコユサギ
【出だし200文字】
「ん?」  俺は町の図書館に読書をしにやってきていた。  俺、岩谷尚文は大学二年生だ。人よりも多少、オタクであるという自覚はある。  様々なゲームにアニメ、オタク文化と出会ってから、それこそ勉強より真面目に取り組んで生きている。  両親もそんな俺を足早に見限り、弟を有名な塾に通わせて将来の地固めをしている。  そんな目に入れても痛くないほど大切にしていた弟は受験の疲れで不良化、髪を金髪に染め、罵//
キーワード 残酷な描写あり 異世界転移 裏切り 不信の主人公 ダーク系? 成り上がり 盾の勇者 奴隷 男主人公 
種別 連載〔全854部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 3,395,797文字
掲載日 2012年 10月 29日 21時 08分
最終投稿日 2017年 12月 12日 10時 00分
Nコード N3009BK
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
盾の勇者として異世界に召還された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ、信頼と金銭を一度に失ってしまう。他者を信じられなくなった尚文が取った行動は……。サブタイトルに★と付いている話には挿絵が入っています。苦手な方はご注意ください。書籍化しました。槍の勇者のやり直し完結。アニメ化決定しました。真・槍の勇者のやり直し始めました。
警告
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。