やらかした!! ~小説書いてて思う事~
作者名: H20/Light
【出だし200文字】
 さて、第1回目のテーマは主人公についてです。  言うまでもなく主人公は小説において非常に重要な登場人物でございます。以前に読んだ『荒木飛呂彦の漫画術』にも、漫画の四大構造は「キャラクター」「ストーリー」「世界観」「テーマ」で、それを「絵」によって束ねあげるのだと記されてありました。小説もこれと同じだと思います。違うのは表現方法が「絵」か「文章」か、ということ。  まあ、作品になった時にはそれが決//
キーワード 失敗談 書き方 小説 戒め 解決策 
種別 連載〔全17部〕
ジャンル エッセイ〔その他〕
文字数 21,310文字
掲載日 2017年 02月 25日 18時 55分
最終投稿日 2017年 06月 18日 00時 58分
Nコード N3053DV
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 これは一年間の及んだ初連載小説「僕らの、『新世界』を創ろう」(以後「新世界」)を書き終えて、さらに、現在連載中の2作目「ウィレム・ファン・フランデレンの最果て紀行~元許嫁と行くトラブル・トラベル~」(以後「最果て紀行」)を書いていて、私が色々と考えた事を紹介するエッセイです。特に、反省点を中心に。
 書いてみないとわからない事がある。そこで、色々やらかした事を文章に表して、戒めにしようと思ったわけです。エッセイに目を通してくれた方々にも多少なりとも役立てば、尚良しです。
 なにぶん、まだまだ未熟な身。多くの方にとって当たり前の事、役に立たないと思われる事も書くでしょうがご容赦ください。また、失敗談に対する解決策を必ず提示出来るとは限りません。悪しからず。

※このエッセイでは所々で「新世界」及び「最果て紀行」の内容に触れる予定です。気が向きましたら、そちらもあわせてお読み頂けると幸いです。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。