お前みたいなヒロインがいてたまるか!
作者名: 白猫
【出だし200文字】
雑草は無いものの手入れが行き届いておらず、枝葉が伸びてしまっている庭に1人の女の子が佇んでいた。 彼女の名前は椿(つばき)と言い、4歳になる女の子である。 綺麗に揃えられた前髪と子供特有の癖の無い黒髪が肩まで伸びており、少々タレ目ぎみな目を除けば小顔でそれぞれのパーツのバランスも良く、それなりに可愛らしい顔立ちをした女の子であった。 しかし、椿には一般的な4歳児とは大きく違う部分があった。それは、//
キーワード 異世界転生 乙女ゲーム 悪役令嬢 恋愛 学校/学園 転生 コメディ シリアス 
種別 連載〔全177部分〕
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
文字数 988,909文字
掲載日 2014年 09月 14日 22時 31分
最終投稿日 2017年 09月 09日 00時 00分
Nコード N3059CH
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
アラサーOLだった前世の記憶を持って生まれた椿は4歳の時、同じく前世の記憶持ちだと思われる異母妹の言葉でこの世界が乙女ゲームの世界だと言う事を思い出す。ゲームでは愛人の子である異母妹がヒロインで自分はヒロインを苛め抜く悪役令嬢であった。しかも最後は必ず自殺END。しかしこの世界、ゲームの設定とは大分違う所があるようだ。もしかしたら自殺する母を助けられるかもしれないと思い、母とメイン攻略キャラのいとこを異母妹の魔の手から守ろうと頑張るお話。※12/25改稿しました。※アリアンローズ様から書籍化されました。2016年12月12日に第3巻が発売となりました。※本編完結しました。
警告
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。