おまけ召喚 第四部 紅の女王の帰還
作者名: 草野 瀬津璃
【出だし200文字】
=主な登場人物=  *作者のメモ用として作成したものなので、長いですが、あしからず。 ・折部流衣(16) 黒髪・黒目・男・人間・魔法使い  霊感が少しあり、ちょっと記憶力が良いくらいの、ほとんど取り柄のない中学三年生の少年。勘の良さのせいで異世界ラーザイナ・フィールドに飛ばされ、帰る為に奮闘中。  身長155cmという背の低さと、見た目が地味な割に、大きめな目をした顔立ちせいで、女の子と間違わ//
キーワード 残酷な描写あり 異世界転移 冒険 召喚 へっぽこ 魔法使い 使い魔 脇役で恋愛要素あり トリップ 異世界トリップ 旅 
種別 連載〔全57部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 198,955文字
掲載日 2012年 02月 05日 02時 24分
最終投稿日 2017年 07月 19日 13時 32分
Nコード N3083BB
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 ひょんなことから異世界ラーザイナ・フィールドにやって来てしまった折部流衣。ネルソフにより帰る手段を潰されるのを回避する為、魔法学校の教師であるセトを旅の仲間に加え、西の地を目指す。その一方で、元女王率いる反乱軍が、静かにその狼煙を上げようとしていた。果たして流衣は帰れるのか? 大団円へまっしぐら編です。 

【※気弱で常に逃げ腰な主人公が、異世界で厄介ごとに巻き込まれながら成長していく感じの話です。男の友情が大好きなので、そういうのを中心に書いてます。目的もなくうろうろする感じが苦手な方はご注意下さい。恋愛要素がそこそこ入ってくる予定です】 
警告
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。