王子の最愛
作者名: 逢矢 沙希
【出だし200文字】
 済まない、とその人は一言、そう詫びた。  相手の顔もまともに見えないような、真っ暗な馬車の中、ガタガタと不快な振動に揺さぶられながら告げられる言葉は、うっかりすると聞き逃してしまいそうだった。  それでも私の耳は、確かにその謝罪の言葉を聞き取った。  あまり感情がこもっているようには聞こえない淡々とした口調だけれど、謝罪など気軽に口に出来るような立場の人ではない。  それを思えば、ここで彼が詫び//
キーワード R15 悪役令嬢 年下ヒーロー 戦うヒロイン 王子 侯爵令嬢 悪女風味 嫌いから始まる関係 多分将来は溺愛 多分ハッピーエンド 
種別 連載〔全28部〕
ジャンル 異世界〔恋愛〕
文字数 109,473文字
掲載日 2016年 10月 23日 21時 47分
最終投稿日 2017年 03月 11日 20時 00分
Nコード N3097DP
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
侯爵令嬢、マリアン・ブリックスは社交界でも、多くの男を誑かし、多くの女を嘆かせる悪女としてその名を知られている。それと同時に王太子であるアストロードの幼馴染みでもあり、彼の寵愛を受ける唯一の令嬢でもあると噂されていた。
しかし未来の王太子妃と目されながらも、マリアンはその奔放な言動を改めようとはしない。
そんな彼女を快く思わない第四王子、ラシェットだったが、とある事件をきっかけにマリアンという令嬢に興味を持ち始め、やがて、王太子とマリアンの二人の間に隠された関係の秘密を知る事になる。

二人の王子の間に挟まれて苦悩する……ことはない、物事を達観したサッパリ悪女風味の戦うヒロインと、年下生真面目王子+腹黒王太子の、ラブコメ有り、陰謀有りな宮廷恋愛話になる予定です。三角関係にはなりません。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。