薔薇の騎士団
作者名: 桃 春花
【出だし200文字】
 剣と剣のぶつかり合う音が、のどかな午後の公園に鳴り響く。  刃先をつぶした試合用の剣でも、見物の客たちにとっては刺激的な音だった。  王都の中心に広がる公園は、日頃は貴族たちの社交の場として活用されている。広い園内には馬車のまま走れる道もあれば、遊歩道や馬で通るための道もある。人工の大きな池は豊かに水をたたえ、舟遊びに興じることもできた。今日も何艘かのボートが漕ぎ出して、日傘の貴婦人が水上からの//
キーワード 残酷な描写あり 年の差 恋愛 アクション 女騎士 元王子 コメディ ちょこちょこシリアス 西洋チャンバラ 
種別 連載〔全65部分〕
ジャンル 異世界〔恋愛〕
文字数 480,333文字
掲載日 2013年 03月 14日 21時 01分
最終投稿日 2018年 01月 21日 17時 20分
Nコード N3138BO
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
15歳になったメロディは、父の命で公爵の護衛士になるべく王都へ上った。女王の甥である公爵は、異国から亡命してきた元王子。今なお命を狙われているという彼を守るため使命感に燃えるメロディだったが、到着早々大失敗をやらかしてしまう。さらに、思いもよらない事実を知ることになり――おかしな面々の集まるおかしな騎士団が、落ちこぼれ集団と馬鹿にされつつ今日もマイペースに暴れまわる。/殺陣シーンなど暴力的な場面がありますが、特に残虐な表現はありません。警告は念のためです。
警告
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。