逃避
作者名: キママ
【出だし200文字】
 その世界では、わたしはどのような振る舞いをしても肯定された。  こんなことをすれば間違いなく頭がおかしい人間だと思われても仕方がないと自覚しつつも、そうしないのは、そこが現実ではないことを知っているからだ。  現実が辛いほど、この世界では夢のような気分を味わうことが可能である。  ゆえに、現実に戻る際は、全身を切り刻まれ、さらにその上から熱した油をかけられるほどに、辛い。 ***  なぜ逃避//
キーワード 逃避 肯定 習慣 鬱憤 車 幸福 
種別 短編
ジャンル その他〔その他〕
文字数 519文字
掲載日 2017年 09月 13日 23時 42分
Nコード N3215EG
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
逃げることは悪いことばかりではない。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。