異世界のんびり農家
作者名: 内藤騎之介
【出だし200文字】
 俺の名は街尾火楽(まちおひらく)。  大学卒業後に就職した会社がブラックで身体を酷使して二十代を終え、三十代は病院で暮らした。  男性。  享年、39歳。  そして現在、神様と対面中。 「異世界に転生ですか?」 「いや、転移だ」 「転移?  俺、死んだと思うんですが?」 「そうだ。  だから、別の世界で生き返らせてやろうという事だ」 「えっと、俺の身体の方は……」 「病魔は取り//
キーワード R15 異世界転移 日常 ほのぼの 男主人公 西洋 中世 職業もの ハーレム チート 内政 農業 異種族 ドラゴン 
種別 連載〔全324部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 957,599文字
掲載日 2016年 12月 29日 15時 06分
最終投稿日 2017年 11月 18日 00時 00分
Nコード N3289DS
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
●KADOKAWA/エンターブレイン様より書籍化されました。【一巻 2017/10/30 発売中】
●コミックウォーカー様、ドラゴンエイジ様でコミカライズ連載中です。

現代で十年ほど闘病した後に死んだ主人公だが、異世界で若返って蘇生。
闘病中の主人公の心の支えはアイドルが農業をするTV番組。
異世界での第二の人生、農業をやってみようと思った。

よくある異世界転移、内政物? です。
大きな山場や谷間は予定していません。
淡々と進む予定です。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。