理想のヒモ生活
作者名: 渡辺 恒彦
【出だし200文字】
「ようこそ、婿殿。まずは断りもなく貴方をこの世界、我が宮殿に招いた無礼を謝罪したい。どうか許されよ」  赤い髪と小麦色の肌を持つ迫力のある美女が、こちらに向かってそう艶然と笑いかける。 「…………は?」  美女に微笑みかけられた男――山井善治郎《やまいぜんじろう》は、全く状況がわからないまま、間の抜けた声を上げた。  いったい何がどうなっているのだ?  善治郎の記憶が確かならば、今日は半//
キーワード 異世界転移 異世界 トリップ 内政 主人公はヒモ 
種別 連載〔全93部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 658,445文字
掲載日 2011年 06月 25日 06時 59分
最終投稿日 2017年 05月 15日 06時 00分
Nコード N3406U
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
月平均残業時間150時間オーバーの半ブラック企業に勤める山井善治郎は、気がつくと異世界に召喚されていた。善治郎を召喚したのは、善治郎の好みストライクど真ん中な、褐色の爆乳美女。「ようこそ、婿殿」と、いきなり結婚を申し込む、異世界の女王様に善治郎の出した結論は……。
警告
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。