もう、恋なんてしない
作者名: 桐島ヒスイ
【出だし200文字】
 ある朝、アデレイド・デシレーは唐突に目覚めた。あるいは理解した、といってもいい。  自分には前世の記憶があるのだと。  それは三百年程前の時代。前世の自分は公爵家の一人娘だった。蝶よ花よと大切に育てられた、未来の王妃候補。けれどその未来が実現することはなかった。  少女は婚約者だった王子に恋焦がれていた。けれどいつの日か、王子は他の女性に夢中になった。少女は一途に王子の訪れを待った。だがその願い//
キーワード 婚約破棄 転生 男装少女 溺愛 コメディ 
種別 連載〔全63部〕
ジャンル 異世界〔恋愛〕
文字数 208,385文字
掲載日 2016年 02月 16日 23時 17分
最終投稿日 2017年 04月 24日 00時 00分
Nコード N3501DD
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
アデレイドはある日前世の記憶を思い出した。それは婚約者だった王子に捨てられ、失意のあまり死んでしまった公爵令嬢としての記憶。
今生では、そんな風に死んでしまうほどの盲目的な恋はしないと心に誓うのだった。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。