ライトノベル小説で学ぶ宅建士(宅地建物取引士、旧:宅地建物取引主任者)試験 過去問版
作者名: 大滝七夕
【出だし200文字】
宅本建太郎「皆さん。初めまして。宅本建太郎です。ライトノベル小説で学ぶ宅建士試験基本テキストの中から、胡桃と一緒に飛び出してきました」 桜咲胡桃「皆さん。こんにちわ。元TKB48の桜咲胡桃でーす。アイドルを引退してからは、桜咲司法書士事務所を設立して、地味な不動産登記業務をやっていまーす」 建太郎「ねえ。胡桃。TKB48って何の略?」 胡桃「宅建(TaKken)士試験の勉強(Benkyo)をしよう//
キーワード 不動産王 権利関係 法令上の制限 宅建業法 民法 借地借家法 不動産登記法 都市計画法 建築基準法 国土利用計画法 農地法 土地区画整理法 宅地造成等規制法 不動産鑑定 
種別 連載〔全172部〕
ジャンル その他〔その他〕
文字数 202,824文字
掲載日 2017年 01月 18日 20時 35分
最終投稿日 2017年 05月 25日 21時 01分
Nコード N3661DT
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 宅本建太郎は、元アイドルで恋人の司法書士桜咲胡桃が経営する司法書士事務所で補助者として働いていた。
 ひょんなことから、伯父で不動産王と呼ばれた宅本健一の莫大な遺産を受け継ぐことになり、健一が経営していた、不動産会社宅本・オーガナイゼーションの会長兼社長の座に就いてしまう。

 宅建士試験すら合格していないのに、巨大企業の舵取りを担うことになった建太郎は、胡桃や、美人秘書の杏咲琴美ら、美女、美少女たちのアドバイスを得ながら、宅建士や不動産会社の経営について学んでゆくラブコメストーリー?

※ライトノベル小説で学ぶ宅建士(宅地建物取引士、旧:宅地建物取引主任者)試験 過去問版は、ブログにも掲載しています。
URL http://onayu.novelzidai.com/category/4407216-1.html
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。