謙虚、堅実をモットーに生きております!
作者名: ひよこのケーキ
【出だし200文字】
 私には前世の記憶がある────。  …はい、電波ではありません。絶対誰にも恥ずかしくて言えないけど、本当なんです。  気が付いたのは小学校のお受験前の頃。  自分の名前、「吉祥院麗華(きっしょういんれいか)」という字面に、なんかどっかで見たことあるんだよな~と、ずっともやもやしてたんだけど、ある日お母様に「麗華ちゃんも来年はこの学院に通うのよ」と、煉瓦造りの塀に囲まれた建物の前に連れてこら//
キーワード 異世界転生 恋愛 学校/学園 悪役お嬢様 御曹司 庶民 少女マンガ 生徒会 牡丹 
種別 連載〔全293部分〕
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
文字数 1,059,134文字
掲載日 2013年 07月 21日 07時 55分
最終投稿日 2017年 08月 21日 18時 10分
Nコード N4029BS
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。
私に割り当てられた役は、庶民である主人公をいじめ倒し、主人公と恋に落ちる通称皇帝と呼ばれる御曹司との仲を引き裂く、典型的な悪役お嬢様、吉祥院麗華だった。
物語の最後で、麗華は皇帝から報復され家ごと破滅させられる。悪役は消え、主人公達は苦難を乗り越えて結ばれる。めでたしめでたし。
ってそんなの困るー! マンガはそれで終われるけど、私には没落後の人生があるんだから!
主人公達は恋だ、愛だとどうぞお好きに騒いでいてくれてて結構。私は皇帝の怒りを買わないように、存在消してます。
えっ?悪役がいないから物語が上手く進まない? でも私は没落後を見据え、貯金と勉強に忙しいんです。少しでも破滅を回避する為に、皇帝には関わりたくないんです。運命のカップルなら、障害がなくても自力で盛り上がって下さいよ。
前世はド庶民。現世はお金持ちの家の悪役お嬢様。ジャンクフードの味が忘れられず、こっそり家を抜け出して、ポテチ買いに行ってます。
警告
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。