異世界ふしぎ残念!?
作者名: コップの空
【出だし200文字】
 木々が騒めく白い空間で、3人の男女が騒ぎ立てている。 「おい、あ・・・・・・原初さん? あれって大丈夫なの?」 「なに? ・・・・・・、ああああああああああ!!! 何してんねんコイツ!!」  叫び声が木霊する。  一本の木から葉が一枚、隣の木に引き寄せられていく。  宙に舞う一枚の葉が、吸い寄せられた葉に融合していく。  ここにある木々は世界、葉が人。  それが違う木に移動したと言うことは? //
キーワード R15 異世界転移 青春 冒険 ギャグ 男主人公 遺跡破壊 現代 魔法 オカルト キツネ 戦闘 コメディー ネット小説大賞六 ネット小説大賞六感想 
種別 連載〔全54部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 131,896文字
掲載日 2017年 09月 15日 20時 40分
最終投稿日 2017年 12月 12日 20時 27分
Nコード N4068EG
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
目を覚ますとそこは、現代に似た異世界。
花瓶が落ちてきた記憶も、トラックにも電車にも飛び込んだ記憶もないけど、どうやら異世界転移したみたいだ。
何せ、空には巨人が飛んでて人々は魔法を使って生活している。
保護された魔術教会で、自分の異世界転移に黒幕がいる可能性を知る。
神様の隣人であるこの世界で生き延び、黒幕を知るため日々の糧を得る仕事を斡旋される。
魔術師という異世界ならではの職業なんだけど。
業務内容は、遺跡に眠る神様たちの黒歴史を破壊!? しかも自称神の寵愛を受けていると言ってのける変人との戦闘もしなくてはならないみたい。
給料自体は良いんだけど・・・・・・、装備は一個500万!? 膨らんでいく借金と命を賭けた任務。
日々の糧を得るのは生半可じゃない。
この世界での生活はお仕事以外も危険がいっぱい!?


警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。