VRMMOで研究者
作者名: 467
【出だし200文字】
ステータス ───── プレイヤー名[Nameless] 種族[人間種→人間種?→特殊深淵種(精神)] HP 500 MP 10000 STR(物理攻撃力) 1 VIT(物理防御力) 1 INT(魔力) 25 MND(魔力耐性) 25 AGI(速度) 5 TEC(器用度) 18 スキル [魔術][魔力操作][魔術知識(言語+情報)] NEW [魔術都市の主][加護を与える者(暗い光)]//
キーワード R15 残酷な描写あり VRMMO 研究 公式チート 人外 
種別 連載〔全16部分〕
ジャンル VRゲーム〔SF〕
文字数 24,054文字
掲載日 2016年 10月 04日 22時 41分
最終投稿日 2017年 10月 22日 23時 40分
Nコード N4280DO
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
VRMMOの世界で魔術の研究がしたい!という思いで複雑すぎてほとんどの人が使わないか唱えるだけで簡単に使える魔法を使う中、そんなことは知らんとばかりに魔術を研究し、行き着くところまで行ってしまった主人公の記録である。

ちなみに、プレイヤーからは裏ボスNPC説が、運営からは匙を投げられる程の研究バカとして認識されている模様。

主人公の明日はどっちだ!!(困惑)
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。